入野 光

インターンシップに参加した際に、看護師が患者さんに接する態度に温もりを感じ、医誠会病院看護部理念に共感し、入職を決めました。

入野 光(2019年入職)

勤務科:消化器内科病棟

出身校:京都学園大学

入野さんのコメント

医誠会病院看護部の理念である「温もりのある看護」に共感し、インターンシップにも参加しました。そこで看護師が患者さんに接する対応に温もりを感じ、「私も患者さんに温もりのある看護を提供したい」と思い、入職を決めました。

実際に入職すると、業務を覚える事に苦労しました。多忙な中で私が目標としている温もりのある看護を提供するには、手が回りきらない、私自身看護師に向いていないのではないかと悩む時もありました。そんな時は先輩方が時間を作ってくださり話を聞いてもらったり、私ができていないところをフォローしてくださったりと先輩に助けられているなぁと感じる場面が多々あります。


【看護師を目指す皆さんへ】

はじめから完璧にできる人はいません。自分の無力さに悲しくなる時もあると思いますが、必ず先輩方がフォローして支えてくれます。
自分ひとりで頑張ろうとせず、周囲の先輩方に助けてもらいながら少しずつ一緒に成長していきましょう!