医療法人医誠会 看護師募集サイト

新人看護職員の教育について

新人看護師研修-6か月の振り返り

2022年9月24日

成長したこと、頑張りたいこと、半年後どのような看護師になりたいか、忘れられない場面などをグループワークで話し合いました。多重課題や時間管理、患者の状態変化等に不安という意見でしたが、同期で同じ悩みを共有することで、「自分だけではない」「お互いに頑張ろう」と、前向きな気持ちになれたと感じていました。

半年後の理想の看護師像に近づくために「患者さんに必要な看護は何なのだろう?」と、日々自分に問いかけて欲しいと思います。そして、半年後自分なりの答えにたどり着けるよう、日々頑張る姿を見守り、サポートしていきたいです。

※常に窓を開けた状態で研修を行っています。

新人看護師研修-6か月の振り返り新人看護師研修-6か月の振り返り

ラダーI研修

2022年6月7日

今年度の新入職者は9名です。4月の集合研修後、約1か月が経過します。
今回は輸液ポンプ・シリンジポンプの研修です。標準化動画をもとに使用目的、適応場面、操作方法、アラームの対処法を実際に行ってもらいました。

初めて触るため緊張もありましたが、1人ずつ指導者確認の下、正しい操作を習得することができました。「動画で見るより実際に操作することで理解できた。」「アラームを恐れず対処法が学べた。」「投与量や薬剤についてなど患者の生命に直結する責任感を改めて感じることができた。」という意見がありました。今後も新人が理解し実践で役立つ研修を行っていきたいです。

※常に窓を開けた状態で研修を行っています。

ラダーI研修ラダーI研修

新人研修 夜勤の心構え

2021年8月30日

「夜勤の心構え」についての新人研修を行いました。新人たちは9月から徐々に夜勤業務をスタートし始めます。研修では「急変が起こったらどうしよう」「日勤より多い受け持ちが看れるのか…」など、夜勤業務に対して不安の声が多く聞こえました。

夜勤では何をするのか。日勤と何が違うのか。などの講義を聞き、「夜勤業務を始めるには何が必要なのか」について、隣同士で話し合い沢山意見を出してくれました。それらの中でも、「患者の異常の早期発見」「報連相」の2点が1番重要であることを学ぶ機会になりました。

※常に窓を開けた状態で研修を行っています。

※常に窓を開けた状態で研修を行っています。

新人研修 夜勤の心構え新人研修 夜勤の心構え

新人研修 3か月の振り返り

2021年6月16日

入職してから3か月ほど経過しました。新人たちには、自分が成長できていると感じる事や今後の課題など、今までの3か月の振り返り、それぞれの思いを発表してもらいました。

入職してから、看護技術の習得や病棟業務への慣れなど忙しい毎日でした。
新人達は、この3か月で成長していると感じている自覚もあるものの、「自分だけ成長が遅れているのではないか」「自分の実践しているケアは安全・安楽に行えているのか」などの不安な思いも抱えていました。

成長していると感じる部分は喜びをみんなで共有し、不安や自分に不足すると感じる部分には、どうやって勉強したらいいのか。誰に相談したら良いのかなど、みんなと意見交換をし、今後の目標に向けての自分たちの課題を考える事ができた研修になりました。

※常に窓を開けた状態で研修を行っています。

新人研修 3か月の振り返り

新人技術演習(与薬)

2021年4月16日

新人研修での技術演習で、与薬(経口薬・貼付薬)の研修を行いました。

実際に患者さんに配薬する前には、6Rの確認の徹底が必要であることや、配薬カートの扱い方・薬剤の表示の見方を学びs、実際に自分たちで直接カセッターを動かして、病棟で実施している誤薬予防対策を学ぶことができました。
まだまだ患者さんに配薬するのは緊張しますが、指導者と共に1つ1つの手順を守り、安全に配薬できるようになりたいです。

※常に窓を開けた状態で研修を行っています。

新人技術演習(与薬)

新人技術演習(移動・移送)

2021年4月12日

新人技術演習で、移乗・移送の演習を行いました。

実際に順番に患者役・看護師役になり、体験してもらいました。
新人たちからは、「ストレッチャーや車いすでの移動時に声をかけてもらうと安心する」「車いすへの移乗時には、看護師からの声掛けがあると、どこを持って支えたらよいのかがわかった」「車いすで、早く押されると怖かった」などの感想があり、それぞれ患者さんの気持ちが理解できた研修となりました。

※常に窓を開けた状態で研修を行っています。

急変対応急変対応

8月 急変時対応

8月に急変対応時の新人看護師の役割やBLSについて講義・演習を行いました。

講義では、「自分が何をするのか、常に声を出すように」と教えられていましたが、いざBLSでの演習を行うと、心肺蘇生やアンビューによる換気に気がとられ、声を出すことの難しさを感じました。これからも、先輩達と病棟で練習をしていきたいと思います。

※常に窓を開けた状態で研修を行っています。

急変対応

7月 夜勤の心構え

7月に夜勤の心構えについて学びました。

夜勤の開始に向けて不安に思っていることも、みんな一緒なんだと知ることができました。
夜勤に向けて、多重課題時の対応・先輩との密なコミュニケーションや報連相など、自分たちの今後の課題も明確にすることができました。

夜勤の心構え

次もまたレポートします!!!

※常に窓を開けた状態で研修を行っています。

ページの先頭へ