看護師紹介

既卒看護師既卒看護師

入職1年目看護師の声

児島中央病院に入職を決めた理由

学校の先生から「あなたがしたい看護はここでならできるかもしれない。たくさん勉強できると思う。」と教えていただきました。
児島中央病院の理念や考え方は自分の描いている看護観に近く、自分の良さを伸ばしながら成長できると考えました。

1年目の教育や研修・教育内でよかったことは?

研修のときは実際に見て、触って、実践するので実務でとても役に立ちます。
わからないことは気軽に質問できる環境なので、安心して質問して学ぶことができます。

職場の雰囲気や先輩看護師との関わりは?

エルダー・師長・主任・先輩からもよく声をかけていただいております。また業務中のフォローや、質問に対して優しく丁寧に対応していただいております。
病院全体で協力しながら働けるとても良い雰囲気の職場だと思います。

患者さんの関わりの中で一番印象に残っていることは?

日々接する中で、患者さんの症状が軽快し退院できるようになって、患者さんの笑顔や嬉しい言葉を聞ける時が、いつも印象に残るやりがいを感じる時です。

今後どんな看護師になりたいですか?

患者さんの疾患・状態、人柄や背景について把握できるよう視野を広く持ち、一人一人に合わせた看護ができる看護師になりたいです。

看護学生や後輩へのメッセージ

私自身は県外への就職活動については不安でいっぱいでしたが、行動を起こして就職した今は、働ける環境に感謝しています。ここでは1から教えてもらって学ぶことができるので、ぜひ一緒に働きましょう!


入職1年目看護師の声

児島中央病院に入職を決めた理由

職場の雰囲気の良さです!

1年目の教育や研修・教育内でよかったことは?

実際の業務に活かせる研修を考えていただいています。演習を行い、手順や気を付けなくてはいけないことを考え、教えてくださることはとても嬉しいです。

職場の雰囲気や先輩看護師との関わりは?

優しく、気にかけていただき、何でも相談に乗ってくださいます。
コミュニケーションを取りやすい雰囲気づくりをしていただいています。

今後どんな看護師になりたいですか?

患者さんのやりたいことが、現実的に可能かを先輩や理学療法士の方と一緒に考えて看護したところ、患者さんは歩行して病棟トイレを利用できるようになり自信を取り戻しました。
このように患者さん個別に寄り添った看護師になりたいです。

看護学生や学校の後輩へのメッセージ

様々な病院の見学やインターンシップに参加することで、自分に合った職場かどうかがわかると思います。その中でも、やはり人間関係は職場選びで重要かと思います。児島中央病院で、ともに働ける日を楽しみにしています。


入職1年目看護師の声

児島中央病院に入職を決めた理由

職場の雰囲気が良く、働きやすそうだと思ったからです。

1年目の教育や研修・教育内でよかったことは?

CandY Link を使って、知識や手技を再確認できるので便利です。
また普段の業務ではなかなか経験できない技術や苦手な項目を、研修を通して経験し学ぶことができます。

職場の雰囲気や先輩看護師との関わりは?

皆さん明るく、不安や疑問に思ったことをすぐに聞ける環境のため、しっかり問題解決をしてから患者さんに接することができます。
先輩方皆さんが優しく対応してくださいます。とても働きやすく、笑顔が多い職場だと思います。

患者さんの関わりの中で一番印象に残っていることは?

患者さんに顔を覚えてもらい「あなたはすごく丁寧にやってくれるね」と処置をほめていただいたことです。
知識、根拠をしっかりと持ち、患者さんが安心して療養いただけるような看護をしていきたいです。

看護学生や学校の後輩へのメッセージ

就職を決める上で、職場の雰囲気は大切だと思います。私は周りの先輩方に日々助けていただき、笑顔で働くことができています。
就職したい病院に実際に行って雰囲気を感じたり、自分が働いているイメージをすることが大切だと思います。


2年目看護師の声

児島中央病院に入職を決めた理由

子育て中でも働きやすいと感じたからです。子供の体調不良の時も快くお休みをもらえますし、仕事と家庭との両立ができています。

やりがいを感じるときは?

「今日はあなたが勤務だったの、よかった」と日々患者さんから声をかけてもらえたり、なによりも「ありがとう」と感謝の言葉をいただいたときはやりがいを感じます。

職場の雰囲気は?

明るく元気があふれています。看護師とケアスタッフの協力体制が整っていること、また医師との連携も取りやすい環境です。

児島中央病院のここが好き!

看護師だけでなくいろいろな職種の方と関わりが持てる、話ができるところです。病院から海が見える環境も気に入ってます。


2年目看護師の声

児島中央病院に入職を決めた理由

面接に来た際、透析センター内がすごく明るいなと感じたことがいちばんの決め手です。自宅から近くて、地元で安心して勤務ができます。

透析看護のやりがいは?

患者さんにとって日常の生活管理はとても難しいです。一喜一憂ではありますが、週末に向けて目標体重まで除水をし、到達できたときや、採血結果がよくなっているときはいっしょに喜びあうことができ、「よかった」とやりがいを感じています。

職場の雰囲気は?

透析センター内で生活環境が似た仲間もいて、子育てや家事など共通の話題がたくさんあり、いろんな話をしています。業務については穿刺の上達などみんなが声をかけてくれます。しんどいとき、悩みがあるときも支えてもらえています。

児島中央病院のここが好き!

景色がよくて、季節を感じながら仕事ができます。気持ちを分かり合える仲間がいて、居心地がよいです(^^)


3年目看護師の声

職場の雰囲気や一緒に働く先輩について

人間関係や雰囲気が良い職場だと思います。入職当初、何をするにも緊張や不安がある時に、積極的に先輩から声をかけてもらえるので、分からないことがあれば何でも聞きやすい環境だと感じました。カンファレンスなどで自分の意見が言いやすいところも人間関係・雰囲気が良いからだと思います。

研修、教育について

細かく指導してもらえます。先輩が忙しい時に質問をしても、落ち着いたタイミングで確実に答えてもらえるので、疑問を疑問のまま置いておくことはありません。

仕事を通して感じるやりがい

自分に足りないところが明確になってきました。“足りないところ”を補っていくことが、やり甲斐につながっています。
今まではわからないことがあれば何でも先輩に聞いていましたが、3年目に入り今は「患者さんとの関わりの中で自分で考え、先輩に自分の意見を確認する」ことを意識しています。


10年目看護師の声

児島中央病院の教育について

エルダーナース制度があり、年間の教育プログラムも充実しているので、教育担当者も教育を受ける側の立場もわかりやすい教育体制になっていると思います。「病院全体で新人を育てる」といったような風土があり、新人看護師と師長間の距離感も近いです。同期で集まって研修を受けたり、委員会に参加すれば他部署との関わりも多く、看護師として自らを高めていける研修システムが整っています。

新人看護師と接する際に気にかけている事、教える立場として心がけていること

エルダーナースには新人看護師と年齢の近い看護師をつけ、不安なことなどがあれば相談しやすいようにしています。少し年齢が離れるような場合でも、話しやすい雰囲気やエルダーから話しかけるように指導しています。一通り業務がこなせるようになれば、ある程度の距離を取って“任せる”ことも大事にしています。その際のフォロー体制もきちんとあります。

入職後、業務に慣れてきた看護師に期待すること

“自分で考える⇒アセスメント⇒意見する”ということです。言われて動く、指導されたことだけをするのではなく自分で「どのようにすることがベストなのか」を考えて動けるようになってほしいです。周りを見ながら自らも高めることを意識できれば、看護師としてその先も成長していけるはずです。その上で当院において欠かせない存在になっていってほしいです。

女性が働きやすい職場環境です

転職のきっかけは「子育てと両立したい」という想いからでした。その時、知人が児島中央病院で働いており「様々な働き方ができる」ということを知り、当時は日勤常勤で入職しました。子供が体調を崩したり急に熱を出した時にも柔軟に対応してくれるような、子育てに理解のある職場だと感じました。周りの方々が協力的な分、逆の立場になった時には自分も協力をしたいですし、そのような“困ったときはお互い様”な良い循環があります。

有給休暇も取得しやすく、子育て中や家庭をお持ちのかたはもちろんのこと、オンとオフの切り替えができるような働き方を希望されるかたやプライベートと両立して仕事をしたいかたにはぴったりの職場環境です。 


入職17年目(中途入職)看護師の声

児島中央病院の教育について

当院では、新人教育に力を入れており、エルダーナースが新人をしっかりサポートし、教育を行っています。また、周りのスタッフのサポートも充実しているため、エルダーナースの負担軽減することで、皆で新人を育てるという現代の風土に合わせた指導を行っています。厳しい指導ではなく、新人の個性を生かしてあげれるよう、指導の取り組みを行っています。

委員会活動、院内、院外の研修会にも積極的に参加し、院内の伝達を行うことで、質の高い安全な医療が行えるよう日々取り組んでいます。

新人看護師と接する際に気にかけている事、教える立場として心がけていること

時代の流れとともに、新人教育は難しくなっているのが現状です。しかし、看護する中で、命を預かる以上優しい教育だけではいけないと私自身思っています。ただ注意し、叱るだけではなくそれを見守り出来ないところは一緒になって考える、できた事に対しては褒める事で本人のモチベーションをあげてもらう様にしています。また、慣れない環境、仕事といった“初めて”ということが多い状況なので、普通のことですがとにかく新人さんと会話し、少しでも心打ち解けてもらえるよう、日々心がけています。

入職後、業務に慣れてきた看護師に期待すること

業務に慣れ、環境にも慣れてきたころが一番事故の起こりやすい時期になります。自分もそうですが、常に初心の気持ちで、基本である「報・連・相」を忘れないようにし、仕事を続けていってもらいたいと思います。

現在、転職を検討している看護師の方へ

当院では、教育に力を入れています。スタッフもとても明るく、元気で協力体制も備わっているとてもいい職場です。また、働きながら子育てをしている看護師も多くいるため、子供をまさに今育てている方にとってもとても働きやすい環境になると思います。とにかく、人間関係がとても良いので、是非当院の就職をおすすめします。

ページの先頭へ