外来

外来

気分障害(うつ病・躁うつ病)、統合失調症、パニック障害、不安障害、認知症など心の病・障害などに対応しています。

外来診療に加えデイケアセンター、訪問看護、作業療法等により通院治療の継続を支援するとともに、生活面においても精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)が相談に応じています。

また臨床心理士による人格テスト・知能テストやその他の検査も実施しています。

診療年齢は高校生以上を対象としています。