部署紹介

新人看護師教育について

当院では、卒後1年間の新人研修・そして経験年数に応じたレベル別研修を実施しています。新人研修は、1年を通じてプリセプターシップに基づき、経験豊かなプリセプターを中心にスタッフ全員で新人看護師をサポートします。レベル別研修は、教育委員が中心となり、それぞれのレベルの到達目標に応じた研修を行っています。専門職として自ら教育環境を活用しながら自己成長できる看護師を育成するためのシステムを構築しています。

経験者採用看護職員の教育について

1年目教育スケジュール


1年目スケジュール

継続教育

職場からのメッセージ
神崎中央病院への転職をお考えの方へ

「前の職場とギャップがありそうだけど、やっていけるのかな」
「経験が浅いけどしっかり育ててもらえるのだろうか」

転職を考えるとき、新しい環境に飛び込むことにこのような不安を感じる方も多いのではないでしょうか。
神崎中央病院では、入職した方への声かけや、話を聴く時間を大切にしています。無理なくご自身のペースで少しずつ慣れていただけるように、楽しく仕事ができる、誰にでも気軽に相談できる職場環境づくりに力を入れています。一つずつできることが増えて成功体験を積んでいただくことで、自分がメンバーの一員として力を発揮できているという自信に繋げていってもらえればと思っています。
最近入職した職員も、仲間に見守られながらそれぞれのペースで活躍されていますよ!

転職は勇気が入りますが、一歩踏み出すと今までとはどこか違う自分に出会えるかもしれません。
あなたのご応募を、職員一同心よりお待ちしています!

当院では教育委員が中心となり、経験年数に応じたレベル別研修を実施しています。
新人看護師からエキスパートナースまで段階を踏んで成長していける環境をご準備しています。

継続教育スケジュール

第二新卒の受け入れについて

第二新卒の受け入れも積極的に行っています。療養病棟での受け入れもできるように、教育研修しております。精神科のみの経験や、産婦人科のみの経験であっても、現場がサポートしますのでご安心ください。

神崎中央病院看護部の魅力について

様々な年代の看護師が働いており、受けてきた環境も違うことから経験豊富な看護師が多いのが特徴です。中途採用者の支援も充実しているためブランクがあるかたも安心して働けます。
また子育て中の看護師が多く、残業ゼロの取り組みのおかげで更に仕事とプライベートの切り替えが進み働きやすい環境を作り上げています。

看護面で特に取り組んでいる事

入職後は入職時工程表に沿って、標準化アイコン技術を習得し、質向上に向けての教育に取り組んでいます。面談も頻回に計画されているため、意見や、モヤモヤ感が大きくならないうちに起動修正することができます。
療養病棟では、看護師の残業時間削減の取り組みで、看護師と、ケアスタッフがペアになって仕事を進めています。
このことは、ケアスタッフの教育の機会にもなり、看護師もすぐに指示ができお互いの仕事がわかり感謝の気持ちも生まれ、チーム力が強化されております。この取り組みのおかげで看護師は定時で帰宅できるようになっています。

ページの先頭へ